【ワンピース最新話1046話考察】悪魔の実の覚醒条件判明!驚異のニカの能力とは!

ゆかりのONE PIECE考察部屋
ゆかり
ゆかり

こんにちは!ゆかりのワンピース考察部屋へようこそ!

今回は「第1046話について」考察していきたいと思います。

第1046話の考察ポイントは大きく2つ
①悪魔の実の覚醒条件について
②ニカは森羅万象を操ることができる可能性について
それでは1つずつ見ていきましょう。

この記事を動画にまとめていますのでこちらも併せてどうぞ!

【ワンピース最新話1046話考察】悪魔の実の覚醒条件判明!驚異のニカの能力とは!

スポンサーリンク

悪魔の実の覚醒条件について

まずは悪魔の実の覚醒条件について。
第785話、ドフラミンゴによって明かされた悪魔の実の覚醒。

それ以降ずっと謎であった悪魔の実の覚醒条件が、心身が能力に追いつく事だと判明しました。

この条件にもある心身を心と身体に分け、ヒトヒトの実幻獣種モデル“ニカ”の覚醒について考えてみましょう。

まず心についてですが、ニカの特性が“自由”であることから、ニカに匹敵する自由な心を手に入れることが条件の1つであったと考えられます。

ルフィは元々自由に対する強いこだわりをもっていましたが、覚醒直後のルフィが、「おれのやりたかった事全部できる」と言っていることからも分かる通り、ニカに匹敵する自由な心を手に入れるまでに成長したのだと思われます。

次に身体についてですが、ホールケーキアイランド以降のルフィの成長は著しいものでした。

特に覇気に関しては、見聞色で未来を見ることができるようになり、武装色の進化系でもある流桜(りゅうおう)を習得し、覇王色を纏うことも出来るようになりましたよね。

このように、全ての覇気を最大限にまで強化することが、ニカの能力を覚醒させるために必要な条件だったと思われます。

つまり、ニカに匹敵する自由な心をもつこと、全ての覇気を最大限にまで強化すること。

以上の2つの心身の成長が、ニカの能力を覚醒させるための条件だったと考えられるのです。

ニカは自然現象を操ることができる可能性

次に2つ目の考察、ニカは自然現象を操ることができる可能性についてみていきましょう。

自然現象とはつまり、ワンピースの世界でいう自然系(ロギア)の能力なわけですが、ニカが自然現象を操ることができると考えられる根拠は大きく2つ。
①炎や雷に関係する能力が秘められている可能性があること
②ニカは空想のままに戦うことができること
それでは1つずつ見ていきましょう。

まず炎や雷に関係する能力が秘められている可能性についてですが、レッドホークやレッドロックといった、炎を纏った攻撃をしており、さらにはカイドウの熱息(ボロブレス)に耐えるなど、炎に関係する能力が秘められていてもおかしくないですよね。

さらに雷については、当然ゴムの身体なので雷が効かないといった特性はあるのですが、雷を発生させたり操ったりができる可能性があるのです。

というのも今回第1046話の最後のシーンにて、なんとルフィが雷を手で掴んでいるのです。

また、第1044話でルフィが覚醒したシーンでは、背景に満月が描かれていましたが、今回の最後のシーンや、ゴムゴムの巨人(ギガント)発動時などは、複数の雷が降り注いでいます。

このことから、今発生している雷はカイドウによるものではなく、ルフィの能力によるものである可能性が考えられるのです。

次に2つ目の根拠、ニカは空想のままに戦うことができることについてですが、これは第1044話の五老星の台詞から分かりますよね。

また先程も触れましたが、覚醒直後のルフィは、「おれのやりたかったこと全部できる」と言っています。

このことからニカは、想像ししたことを実現できてしまう力がある。

炎や雷を発生させようと想像すればできてしまい、さらには氷や光など他の自然系悪魔の実に見られるような、自然現象を操ることも出来てしまうのではないでしょうか。

ここまで見てきたように、
①炎や雷に関係する能力が秘められている可能性があること
②ニカは空想のままに戦うことができること
以上2つの根拠から、ニカは森羅万象を操ることができると考えられるのです。

以上第1046話についての考察でした。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました